財布の捨て方で金運up?! 開運・風水・それとも普通に?

公開日: 


141204_財布

古い財布が出てきて、捨て方どうすればいいの?と
いろいろ調べてみました。いま、断捨離中なんです。

開運説、風水を取り入れた説、普通に捨てれば説
と、何通りかあります。

 

★開運説

「火から守るために、白い紙に黒で「水」と書いて財布を包み、
一晩置いてから、翌日以降にそのまま処分する」

と、PHP社の「運を強くするヒント」の中の
<運気を下げ下げないものの捨て方しまい方>
というコーナーに書いてありました。

燃えるゴミで出すので、焼却場の「火」で
財運まで燃えてしまわないようにしないように、とのことです。

このコーナーには、他にも手紙や手帳、いろんなものの
捨て方について書いてあったので、読んでみるといいと思います。


スポンサーリンク


★風水説

・雨の日に捨てる
・水に関連する、海や川などの水辺のゴミ箱に捨てる
・塩を振って、白い布や紙で包む

などがありました。

財運というのは、風水でいう「金」の気だそうです。
捨てる=燃やす ということで

「金」と「火」って相剋、相性が悪いのでそのまま捨てるのは
やめましょうってことなのかなあと思います。

「金」と「水」は相性が良いし、
「水」は「火」を消すから

雨の日とか、水辺に捨てるとかという説が
出てきてるんじゃないでしょうか。

 

★「普通に処分」説

財布屋」という開運財布を販売しているサイトを見てみると、
<普通に処分してください>と、あります。

「財布屋」の店長さんいわく、

・財布を大切に意識して使う
大切なお金が入っていることを意識して使う

そのために、

・お札を揃える
・小銭をまめに使う
・不必要なレシートは捨てる
・お財布を常にきれいに使う

これらが一番大事なのだそうです。

なので、お財布の中をきれいにして、
ゴミ箱へ処分してください。

という結論だそうです。

ん、なんとなく、ナットク。

また、買い替えの時期についても
1年とか3年とかいわれてますが、

「財布屋」の店長さんは、

<しっかり使ったと感じた時>
それが、最適な買いかえの時。

と、力説されています。

今使っている財布を変える必要が無いと思うなら、
むやみに買い替えるのはやめてください。

ともおっしゃってます。

そうですよね。

このお財布をしっかり使って、
切り替えのタイミングとか、次のステージにいくとか
そんな時に、今使っているお財布に感謝して
次のお財布を大事に使っていきたいなあ、と思いました。

 

★その他
・「ありがとう」と感謝の気持ちをもって
・塩をふって清める

など、ありました。

さて、どうしようわたし。
こだわりすぎないようにしたいなあ。

せっかく本を買ったし、
白い紙に「水」と黒で書いて、それで包んで普通に捨てようかな。
だいたいゴミの用意は前日にするから、翌日に出します。

 

ちなみに、財布供養をしてくださる神社もあります。
ご縁を感じたら、こちらにお願いしてもよいかもしれませんね。

例えば、宝来宝来神社や金持神社がよく知られているようです。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑