目の下のたるみを予防する方法とは

公開日: 


目の下のたるみ対策をリサーチしてます。

まず保湿が大事!なんですが、下まぶたのぎりぎりまで
化粧水や乳液をちゃんとつけて、
アイクリームもしっかりつけたほうがよいようです。

<乾燥予防が重要>なんですが、きちんと保湿を行っている
という人でも、目の周りは乾燥しがちってたまに聞くんですよね。


スポンサーリンク


 

実は、乾燥の原因のほとんどが、残念なことにお手入れが
行き届いていないことだと言われています。

もちろん、目に入らないように気をつけなければいけないし、
お肌にやさしい刺激のなるべくないスキンケアアイテムを
選んだほうがいいですよね。

そして、目の下のたるみ予防には、エクササイズも大切みたいです。
目の周囲にある筋肉が少なくなると、眼球の周りにある脂肪細胞が
支えきれなくなって目の下のたるみになります。

目の回りでピンと張っていた皮膚は、筋肉の衰えと共にゆるみます。
なので、脂肪の重みに耐えきれずに下にたるむんだそうです。
目もとの筋肉を活発に動かすエクササイズを行うことにより、
目の下のたるみが予防できるそうですよ!

よく目の体操ってしますよね?
目を上下に動かしたりとか、ぐるぐる回したり。
そんな小さなことでもすればって思っています。
最近では、ヘッドマッサージで目の下のたるみを
予防するという考え方もあるみたい。
確かに頭皮はお顔の皮膚はつながってますからね。
頭皮が柔らかいほうが、いいっていいます。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑