首にできたイボ ポツポツやぷつぷつ対策 杏仁オイルでスキンケアがいい?

公開日: 


汗ばむ季節になると首にできたイボやポツポツが気になりませんか?
去年の夏かなあ、汗をかいたらなんだか痒くなってきて、あせも?と思ったら
イボ?ぷつぷつ?ができている!!

心当たりないって人でも、チェックしてみるといいかも。
まわりの皮膚と同じ色だったり、少し盛り上がって黒ずんでいたりする、
1~3mmミリのイボのようなそうでないようなぷつぷつがありませんか?

首だけじゃなくて、これって皮膚が薄くて弱いところ、
例えば、お顔ならまぶただったり、目の近くだったり、
わきの下や胸、にもできてしまうんですって。


スポンサーリンク


いろいろ見てみると加齢や老化によるものみたいです。

紫外線の影響は、摩擦などの刺激でお肌がダメージを受けるでしょ。
すると、細胞が過剰に増殖したり、お肌の角質が厚くなってしまって、
お肌が盛り上がってくるのだそうですよ!
つまり、老化現象だそうです・・・ えー、ショック^^;

で、首だけじゃなくて、これって皮膚が薄くて弱いところ、
例えば、お顔ならまぶただったり、目の近くだったり、
わきの下や胸、にもできてしまうんですって。

液体窒素やレーザーで取ってしまうこともできますが、
できたらスキンケアと毎日のお手入れケアで良くならないかしら―と思いますよね。
ヨクイニン(ハトムギから抽出)のお薬を飲むのもいいみたい。
あと、杏仁のオイルでお手入れもいいみたいです。

杏に含まれているパルミトレイン酸。
この成分がお肌を柔らかくしてくれるんですって。
お肌の角質層に浸透していって、肌をすこやかな状態に導いてくれるそうです。

私がみたオイルは、杏仁油(あんず)、ヨモギエキス、月見草油
ヨクイニンエキス、ミリスチン酸オクチドデシル、
グリチルレチン酸アテアリル(カンゾウの根由来の成分)、
トコフェロールが配合されたオイルです。

プロパー商品になると結構高い! ありがたいです。

これって、お肌のターンオーバーができていなくって、
角質がどんどん硬くなってできたものが多いんだそうですよ。

アンミオイルの成分は、杏仁油(あんず)、ヨモギエキス、月見草油
ヨクイニンエキス、ミリスチン酸オクチドデシル、
グリチルレチン酸アテアリル(カンゾウの根由来の成分)、トコフェロールです。

お試しがでているので、試してみようかなーと思ってます。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑