育爪のやり方 方法を動画で。オイルの塗り方・ファイルのかけ方

公開日:  最終更新日:2015/03/16


ステキなネイルもいいけど、そのまま素の爪がキレイな指先って魅力的!
「育爪」っていう言葉を最近は聞きませんか?

育爪のやり方や方法が分からなかったのですが、
セルフネイルケアの動画を見つけたのでシェアします!

オイルの塗り方、ファイルのかけ方、甘皮の処理の仕方まで
紹介されていて、分かりやすい!

育爪のために、一番大切なのはオイル。
一日5回ぬると良いみたいですよ。


スポンサーリンク


そして、オイルを塗るときは、爪の裏から塗ります。

爪の横にもオイルが行き渡ってなじませることができるように。

特に冬なんか、爪の脇にささくれみたいなもの、
固いとんがったものが出てきませんか?

これは、なーんと、爪が縦に裂けてしまっている状態で、
それが、ささくれみたいに見えているんだそうです。

そして、爪が割れるときは横から割れることが多いのですって。
だから、爪の裏からオイルを塗るのです。

爪とお肉の間にオイルをたらして、塗っていきます。
横に流れているオイル、甘皮のところにも流れているオイルを
爪の表面に伸ばします。

そして、爪や指先を軽く揉むようにして、なじませていきます。
すると、オイルが裏、横、甘皮、爪の表面と全体に行き渡って
爪が割れにくくなるんですね。

動画では、ファイルを使った爪の整え方も紹介されています。
ポイントは、必ず白い部分を少し残しておくこと。

そして、爪の先のカーブの整え方、横の切り方。
甘皮の整え方も紹介されています。

この動画、とっても分かりやすい!

ちなみに、爪をととのえるときは、
爪切りは使わないほうが良いそうですよ。
爪切りでパチパチ切っていると、二枚爪になりやすいんだそうです。

育爪用のオイルって何がいいのかしらね。
ワタシ的にはホホバオイルがいいのじゃないかなって思ってますが、
セサミオイルがおすすめ、って方もいますね。

ポイントは、目薬のような容器を使うことでしょう!
1滴ずつ落としていけるのがいいですよね。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑