花粉症対策で鼻に塗るのにオススメ。馬油・オリーブオイル・ワセリン

公開日:  最終更新日:2016/03/19


花粉症・・・ 鼻水のズルズルやくしゃみって困りますよね。
この時期になると、あらゆる対策をしているのですが、
「鼻の穴の入り口付近にオイルを塗る」ことです。

花粉が鼻の中に入って粘膜にくっつく前にブロックする、
鼻の粘膜を保護するためにやっています。

この方法は、子供さんにもいいと思います。
マスクを嫌がって取ってしまう!という人も多いですから^^

今まで試して良かったなと思うのは、

 

・馬油  ↓↓コレがおすすめ

 

他には、

・オリーブオイル

・ホホバオイル

です。

 

あと、

・ワセリン

がおすすめという人もいます。
市販の薬用クリームもあるけど、
できれば、自然な成分のナチュラルなものを使いたいので、
馬油、オリーブオイルなどを使っています。
ワセリンは試そうと思って試してないんです。
今年はホホバオイルがあるので、それを塗る予定です。

 

馬油やオリーブオイルやホホバオイルは、スキンケアやヘアケアにも使えるでしょ。
冬の乾燥対策や、春の肌荒れにもいいので常備しています。
だから、わざわざワセリンを購入する必要がないなあと思ってます。

脱線しますが、ホホバオイルをお肌にぬって花粉からガードしている人も
いるみたいです。なるほどー。
オイルを塗ってベタベタのままだと良くないので、
シルクパウダーなどをはたいて、お肌をサラサラにしておいたほうがいいですね。
で、塗り方はというと、オイルを綿棒やティッシュとって、
鼻の穴の入り口付近~鼻の中まで塗っています。

塗るタイミングは、朝、外出前、帰宅後、お風呂の後など。
鼻水でグジュグジュになっていては、オイルもつきにくいので
あらかじめ鼻はかんでおいて、できれば温水で鼻の中を軽く洗うか
ティッシュなどに温水をつけて軽く拭き取っておきます。
ついでに、顔を洗っておくことが多いです。
そうそう、馬油(固まっているもの)だと、
鼻の奥まで綿棒を入れて塗らなくても、だんだん溶けて
浸透していくようです。

馬油は臭いが気になる人もいるかもしれませんが、
ソンバーユなら無臭のものも出ているので、それを選ぶといいと思います。

それと、どうしても気になるときは、
アロマ成分の入ったオイルを塗ることもあります。
これはスーッとして気持ちが良かったので、今年もリピートの予定です。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑