虫歯予防に 唾液を出す方法! ドライマウス対策も。

公開日: 


虫歯・・・ イヤですよね。定期チェックをちゃんとやってますか?

虫歯になりやすい人と、虫歯になりにくい人の違いってなんでしょう。
このまえ歯医者さんにいった時、歯科衛生士さんに教えてもらいました。

ポイントは、<唾液>だそうです。


スポンサーリンク


唾液が出にくい人は、虫歯になりやすい!
虫歯になったら、症状が進みやすい!

のだそうですよーー。

だから、口が乾くと感じている人は気をつけましょう。

 

唾液を出る方法を聞いてみると

・唾液腺マッサージ

・舌を「べー」っと出すようにする
舌の付け根のところに唾液が出るところが3ヶ所あって
そこが刺激されるのですって。

それから、別の人に教えてもらったのですが

・舌打ちをする

これも、唾液が出やすくなるそうです。
ただ、舌打ちってあまりお行儀がよくないので、
時と場所を決めて行うといいですね。

あと、唾液を出すには梅干しもよいですよね。

自然食品店の人に、
「梅酢を薄めてうがいをすると虫歯予防にもなるよ」と
教えてもらったんです。

▼楽天でも「うがい用のど梅酢」を発見。

 

この梅酢ではないんですが、
わたし、梅酢(うすめてます)でうがいをしてます。
唾液が出やすくなりました!

今年はなんだか、眠っていると口の中が乾いてきて
ドライマウスかしら? と悩んでいたんですよね。
時々は、口の中が乾いて目が覚めたりしてました。
そんな不快な感じがだんだん良くなってきています。

年を重ねると唾液って出にくくなるっていうので、
いろいろケアをしていきたいなって思ってます。

唾液マッサージはまだ試していませんが、
さとう式リンパケアが良いのではないかな、と思っているのです。

ちなみに、唾液が出にくくなる原因のひとつはストレスだそうです。
緊張すると、口の中がカラカラになったことありませんか?

せわしないと知らず知らずのうちに緊張していることもあるから、
なるべく心穏やかに、リラックスを心がけたいと思います^^


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑