ソフトバンク スマホ代を3000円以内に抑える方法 パケットし放題S for スマートフォン

公開日: 


SoftBank4G・4G LTEではまだ「ホワイトプラン」に申し込めます!
近々終わってしまうかもしれません、、、 検討中の人はお早めに!

で、ソフトバンクでスマホ代を3000円以内にできた!
と「パケットし放題S for スマートフォン」を利用している人がいたので
詳しく聞いてみました!


スポンサーリンク


私はソフトバンクのスマホを使用しています。
最近ではLINEなどのアプリでの通話が普及したこともあり、
携帯代の節約ができないかなぁっとぼんやりと思っていました。

そこでなのですが、自分の生活スタイルの場合は、自宅にいることが多く、
wi-fi環境だけでパケット通信を補えるのではないかと思い立ったのです!

そこでプランを再度確認します。
通信プランには『パケットし放題S for スマートフォン』
『パケットし放題フラット for スマートフォン』の2つが存在していました。

一般的ですと、スマホの契約時には『パケットし放題フラット for スマートフォン』を
オススメされて、それを選ぶ方々がほとんどです。
このプランですと、パケット通信量の上限が一律『5200円』になります。

では、『パケットし放題S for スマートフォン』ではどうでしょうか?
こちらは使用したパケット量により料金が上がっていきプランなんですね。
下限が『372円』で上限が『5700円』です。
wi-fiで使用できればとってもお得なのが分かると思います!

そこで!
実際にこのプランで数ヶ月の間ですが使用してみたました!
感想から言いますと、自分の生活スタイルでは特に問題を感じず(^_^;)
非常に維持費を安くすることに成功しました!

それと、これのプランを始めて分かったことなのですが
SoftBankって2500円を下回る使用料金ですと、
支払い請求が繰り越されんですね。
二ヶ月に一回の請求になりました(笑)

ちなみにですが、wi-fiですと自宅にルーターを据え置きで
使用している方も多いと思います。
というか、ほとんどはないでしょうか?

このプランでスマートフォンを使用する場合、
ポケットwi-fiでの使用にすると出先でもLINEなどを
使えるので凄まじい節約になると思います(^_^)


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑