インフルエンザ予防に加湿器!効果を実感。風邪の予防・対策にも

公開日: 


乾燥が激しくなってきました。テレビでもインフルエンザのニュースがたくさん流れていますね。
もう、学級閉鎖になった学校もあるとか!びっくりします。我が家のインフルエンザ予防対策です。

インフルエンザの予防接種は賛否両論ありますが、我が家は家族みんなで接種しています。
子供たちは、もしインフルエンザにかかっても軽く済むように。
私たち大人は、もしインフルエンザになった時に子供に移ると大変だから。

子育て世代の日々の暮らしは子供中心なので、事態が大きくなる前にとりあえず出来る予防はすべてやります。
それでも、娘が幼稚園のときにインフルエンザになり、すぐに乳児だった息子に移り、やがて夫、私と次々にインフルエンザになってしまい、家族全員家から出られなかった経験があります。
母に食材等を買い出しに行ってもらったり、家から出られないストレスでグズグズの子供たち。もう懲り懲りです。


スポンサーリンク


一般的に謳れている予防法。
手洗い、うがい、マスクの着用、人ごみへ行かない、室内の湿度を保つこと・・・。

更にプラス、インフルエンザの予防接種で我が家のインフルエンザ感染率はグンと減りました。
特に子供たちには「注射をしてあるから大丈夫」という気持ち(思い込み)も大きな効果だと思っています。
確かな根拠はないけれど、こういう精神的な見えない部分もすごく大切だと思うのです。

はっきりした効果があったのは、加湿器を新しく購入したことです。
医療知識に乏しい私ですが、さすがに「インフルエンザ予防には湿度が大切」ということは知っていました。

湿度といえば加湿器ですね。
我が家は、家族全員いっぺんにインフルエンザにかかり懲りた経験から、次の年の冬早々にリビングに1台、加湿器を購入したのでした。

「湿度なんて目に見えないし気休めだろう」と若干思っていたのですが、それは全く違いました。室内の空気が変わるのがわかりました。
その部屋にいるだけで肌の表面の感覚が違うだけでなく、娘が再びインフルエンザにかかってしまった時に加湿器を娘の部屋へ移動したら、前年のカラカラした辛い咳がほんの少しで治まったのです。
加湿器はインフルエンザの予防だけでなく、かかってしまった後も治りが早いのかもしれません。

インフルエンザの予防はたくさんの情報が出回っていますが、振り回されすぎずに基本部分をまず心がけるのが一番の予防だと思います。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑