スイスダイヤモンドフライパン 口コミ。池内千波さんも。炒めものが美味しい!

公開日: 


料理の腕、特に卵料理や炒めものは、フライパンの選び方が大きいです。
わたしの一番おすすめは、「スイスダイヤモンドフライパン」。

▼楽天でも通販できます

 

とっても簡単に美味しく、しかも短時間で 美味しい料理が作れます。
強火でガンガン調理しないと美味しくない炒めものも、このフライパンなら中火で美味しく仕上がります。
揺すったり、振ったりする必要もありません。

表面が焦げ付くこともありませんし、フライパンへのこびりつきもありません。
本当に、美味しい時短料理にはぴったりなのです!

しかも、「スイスダイヤモンドフライパン」は、たくさんのプロの料理研究家に愛されています。
例えば、あの大人気の池内千波さんも、「長く使ってもくっつきにくい フライパン」とすすめられています。

●「スイスダイヤモンドフライパン」の美味しい秘密。

熱が均一に伝わるから、美味しい!
重みのある厚みのあるボディ。これが美味しい料理を作ってくれます。
それは、熱が均等に伝わるため焼きムラがないからです。

「スイスダイヤモンドフライパン」で卵料理を作ってみてください。
特に、スクランブルエッグやオムレツ。びっくりするほど美味しく仕上がります!!
ふわふわの卵料理は「幸せ」の味。それが簡単にできます。

 


スポンサーリンク


 

●ダイヤモンドコーティングで、美味しく調理時間も短縮
「スイスダイヤモンドフライパン」は、名前の通りダイヤモンドでコーティングされています。
ダイヤモンドは、熱をよく伝えるといわれる銅よりも、さらにその約5倍の熱伝導率を誇ります。
つまり、調理時間も短縮されます。

だから、中火や弱火でも十分な火のパワーを実感できます。
安定して熱を保つことができるので、素早く均一に食材の美味しさ保ちつつ、お料理することができます。
●もちろん、安心して使用できます。
焦げ付き防止のためコーディング加工をされたフライパンがたくさん出まわっています。
が! 実は、 PFOAという有害物質が含まれるているものもあるんです。ご存知でしたか?

でも、「スイスダイヤモンドフライパン」は、PFOAの含有率が0%。
もちろん、スイスにある自社工場で厳しくチェックされているので安心です。

「スイスダイヤモンドフライパン」は、さすがスイスの製品だけあっておしゃれなルックス。
キッチンにおしゃれなお鍋があがるとテンションがあがりますよね。
「作ろう♪」って気分もアガって、ぱぱっと美味しくつくれちゃう。
ほんとに、おすすめなんですよ!


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑