日焼けしたら、コットンパックで保湿!

公開日:  最終更新日:2014/08/08


「日焼けしちゃった! SOS!」
っていうときは、化粧水でコットンパックをやってます。

日焼けしたお肌って、火照っているし乾燥してるでしょ?
だから、クールダウン&保湿。

そのために化粧水でコットンパックがいいと思う。
化粧水を肌の隅々にまで行き渡らせて、お肌を保湿するんです。


スポンサーリンク


やり方は簡単です。
額、おでこ、頬、顎に、化粧水をしみ込ませたコットンを乗せてパック!

たったこれだけ。
ちなみに、コットンはあらかじめ水につけてから
軽くしぼっておくといいですね。

パックの時間は、3分が目安って聞いたことがあって
だいたいそのくらいの時間を取ってます。
長くコットンパックをしていると、逆に皮膚から水分を吸ってしまい、
乾燥が進んでしまうんですって。

コットンはなるべく大きなものを使い、
何枚かに裂いて分けられるものがいいみたいですよ。

最近は肌の保湿のために化粧水のコットンパックをする人も増えているみたい。
だから、ドラッグストアには、パック用のコットンもあります。
そういえば、パック用のマスクもあるからこれを使ってもいいかも。

そして、化粧水パックの後が大事。
保湿のためにはパックの後、すぐにクリームやオイルをつけましょう。
化粧水だけだと、どんどん水分が蒸発してしまうんですね。
だから、クリームやオイルでフタをすることが大事です。
これ、ほんとにポイントです。

そういえば、より効果の高い保湿パックをするには、
化粧水のコットンパックの上からラップをするっていう人もいました。
パックの上からラップをすることで、15分ほどパックをしても、


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑