身体を温める&こまめなケアが大事! ダイエットにも影響します。

公開日:  最終更新日:2014/08/03


聞いたことがあるかもしれないけど、冷え体質って
むくみや太る原因になりがちなんですよね。
そして、ダイエットの効果を阻んでいる場合もあるそうです。

なぜなら、ダイエットの成功には、基礎代謝のアップ!は
とっても大切だから。
そして、体温が一度上がるだけで基礎代謝がアップするっていいます。
つまり、痩せやすくなるっていうことにつながります。

また、体を温めることはダイエットにいいだけでなく、
免疫力の向上や、便秘の改善、腰や肩の凝りを緩和などにも
良いっていいますよね。

私も冷え体質なので、気をつけたいと思っています。
夏だから暑い・・・んですが、
室内にいたら冷房で冷え冷え、ってことないですか?
お仕事が事務職だったりして、冷房の風があたるところにいたら
ツライですよねえ。

で、冷房で冷えちゃった体をあたためるのに、
ジンジャーティーなんか結構いいです。
私好きなので、いつも常備してるんですよ。ほっと落ち着くしね。

それから、冷たい空気って下にいってしまうから、
ふくらはぎって冷えがちなんです。
意外と気に止められていないようですが・・・ 結構大事!

ふくらはぎは運動量が少なく、血液が滞りやすい部分なので、
よけいに冷えやすかったりするんですね。
で、むくんじゃったりするから、余計に太くみえちゃう。

つま先を上げ下ろししたり、足首をぐるぐる回したり、
ふくらはぎを下から上にさすったり簡単なケアでもちがってきます。
それと、体のケアで肩甲骨を温めるっていうのもいいんですよ。
肩甲骨の近くには褐色脂肪細胞という細胞があって、脂肪の燃焼に関係しています。
褐色脂肪細胞は年齢と共に減少するものなので、意識して刺激をしてあげることが
大切みたいです

それには、気づいた時にこまめにしたり、ストレッチを習慣にしたらいいかな。
肘を軽く曲げた状態で肩を前後に回すような体操で十分なので、
意識して続けてみたいです。

今年こそ、こまめなケアで脱冷え性なのです♪


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑