Rポイントカード一人3枚持てるとは? どこでカードを作るのがお得?

公開日: 


「Rポイントカードが一人三枚持てるってどういうこと?」と聞かれました!

つまり、楽天ID1つに対して、Rポイントカードを3枚まで登録できる、
紐付けできるということです。

140611_Rポイントカード

▲楽天ブックスで購入したらついてきました

例えば3枚持っていて別々の機会に使ったとしても、

貯めた楽天スーパーポイントは、1つの楽天IDに付与されるんです。

#そういえば、Tカードも、Pontaカードも1人1枚が原則でしたっけ。
だからこうい疑問が湧いてくるのかって思いました。

 


スポンサーリンク


 

使い方としては、いつものカードケースに入れておく、
車に入れておく。予備に持っておく。

あるいは、楽天IDを持っていない家族に渡しておくってことができます。
いやいや、複数枚持っていたとしたら、どこかで失くしているかもしれない。
そうなったらどうするの?って思うかもしれません。
ノープロブレム。Rポイントカードには、一時停止機能があって、
楽天の管理画面にアクセスをして、一時停止しておけばいいんですね。
カードが見つかったら、有効化をすればOKです。

で、実はこの一時停止されるのは、<ポイントを使う>機能だけです。
だから、仮にどこかで落としてしまったとしても、
誰かに使われてるという心配はありません。これは便利ですよね!

#もちろん、楽天IDに登録したポイントカードは削除することもできます。

 

となると、
どこでポイントカードを作るのがお得か?っていう疑問もでてきませんか。

なぜなら、サークルKは独自にプラスアルファのサービスがあって、
+K(プラスK)Rポイントカード っていうのがあるんですね。

例えば、毎週火曜日に楽天スーパーポイントが2倍になるとか、
限定ボーナスポイントがもらえるとか、
クーポンがもらえるっていうサービスもあるんです。

他のところでは、まだそんなサービスはないみたいですが、
加盟店が増えるにつれて、独自サービスって増えるのじゃないかしら。
と、私は睨んでいます。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑