若さをキープするカギは、やっぱり食事!

公開日:  最終更新日:2014/08/03


アンチエイジングっていう言葉も流行ってますが、
若さをキープしたい!って人多いですよね。

でも若さって何? 見た目だけ? って時々思う。
女性って、すぐ美容方法とかスキンケア、メイクを
思い浮かべるんじゃないかな。

でも、見た目の若さ(アンチエイジング)だけじゃなくて、
体のアンチエイジング、つまり、加齢による体への影響を考えるってことも
したほうがいいと思うんです。
健康で長生きするためにもって思います。
それには、毎日の食事がとっても大事だと思う。
食生活が乱れている人は特に、食事の習慣や質を改善するだけで
たくさんメリットがあるんじゃないかしら。

いろんな食事方法があるけど、自分にあったものを
取り入れたいですよね。

私はやっぱり、昔ながらの和食志向。
素材の味がいきたあっさり薄味で、
旬のお野菜を美味しくいただく。そんなのがいいな。

塩分や油分の摂取量に気をつけるのも、ひとつですよね。
油を使うとどうしても濃い味になりがちですよね。
濃い味に慣れてしまうと、どんどん味が濃くなってしまうから。
気をつけなきゃって思います。

薄味の食事って味気ないと思うかもしれないけど、
うまくカツオや昆布などの出汁を使ったり、ハーブやお酢で味付けすればOK!
むしろ、素材の味がいきて、とっても美味しいんですよ。
醤油やマヨネーズなど、塩分や脂肪分の多い調味料を
テーブル上には置かず、必要な時のみ出すのも良い方法です。

それから、よく噛んで食べることも大切。
一口を小さく心がけて、なるべく小皿で盛り付けるようにすれがOK。

そして、ろいろな食材を少しずつ食べるようにしたほうが良いので、
ガツンと大盛りのおかずはオススメできないかな。
食べ物の色を、白、黒、赤、緑、黄の5色を意識して、
毎回の食事で摂ることができるように心がけることです。

黒=のり、黒ごま、海藻、
赤=トマト、にんじん
緑=緑黄色野菜
白=ご飯やパン
黄=かぼちゃ、柑橘類、大豆製品

というように、バランスを取るといいですよね

毎日の食事を意識する方法は、結果的にアンチエイジング^^
ただ若々しい外見を作るよりも、
真の体の若さをキープできるようにしたいですよね。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑