花粉症 肌荒れの対策は、鼻マスク・ヨーグルト・スキンケア!

公開日: 


春といえば花粉症の季節ですね。
涙目になったり鼻水がでたり、それだけでも大変なのに
肌が荒れる!!! もう、大変です。

でも、私、去年と比べたら今年はそんなに大変じゃないのです。

気をつけていることがあって、それが良いのではと思うのでシェアします!

 

花粉症 肌荒れの対策は、まず、花粉をブロック!

何はともあれ、花粉から身を守ることが大事。
一番に、鼻の粘膜を守るために花粉をブロックすることです。

 

1.マスク&鼻マスク。これ、いいです!

鼻に差し込むだけで、意外と目立ちません。
普通のマスクと鼻マスク、使い分けるといいですね。

2.鼻の穴にワセリンやオリーブオイルを塗る

鼻マスクを使うとき、私はは塗りませんが。
粘膜に花粉がついてしまうのを守ります。

 

花粉症の肌荒れ対策は、ヨーグルトで腸内環境を整える

花粉症の対策はよくテレビでも取り上げられますよね。
そして、「ヨーグルト」もよく取り上げられます。

私もこれ、実践しています。

腸内環境を整えることで、免疫力もアップします。
免疫力がアップするとアレルギー反応を起こしにくくなるようです。

私は花粉症対策としてというより、
便秘対策でヨーグルトを食べていますが、
これが結果として良かったと思います。
ヨーグルトのほかに、乳酸菌のサプリメントも手元に置いてます。

腸内環境を整えることは、お肌にももちろんいいです。
乾燥肌も改善しましたし、敏感肌にも良いようです。

 

カルグルト
>> 5種類の乳酸菌オールスターが1つに/カルグルト

 

 

花粉症 肌荒れ時のスキンケアは、シンプルに

花粉症で肌が荒れてしまったら、スキンケアはシンプルに!
が私の鉄則です。

ナチュラルで刺激が少ない化粧水とオイルが基本。
化粧水は、ハーブウォーターを使うこともあります。
良い香りのするハーブウォーターは、気分も落ち着くからいいですよ。

オイルは馬油やホホバオイルを使います。

また、とにかく肌を触りたくない時は
なるべくナチュラルなオールインワンジェルを使っていました。

化粧水やオイルとシンプルにしても、
手のひらが肌に当たることで刺激になることがあるからです。

 

そして、外出時はパウダー類は必ず付けるようにしていました。
なるべく肌をサラサラにしておくことで、花粉がつきにくくなります。
私は、ミネラルファンデ―ションを使っていました。

今は、ノンケミカル&オーガニックな日焼け止めを付けることにしています。

 

春先の天候の変化や温度変化で自律神経が不安定になるので
イライラせずにリラックスすることも大事です。
ストレスって肌荒れの大きな原因になりますからね~。

お肌って荒れてしまったら持ち直すの大変なんですよね。
特に春と夏は紫外線の刺激も気になりますしね。
お役に立てたらうれしいです。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑