母の日のメッセージ 文例とカードテンプレートおすすめ 一言で魅せるには

公開日: 


母の日のプレゼントは、もう決めたって言う方。
ちょっと待ってください、手書きのメッセージカードは付けましたか?

なぜなら、<手書きのメッセージカード>は、
母の日にもらってうれしいプレゼントの上位ランキングに
常に入っているからです。

これは付けないわけにはいかないですよね。


スポンサーリンク


母の日のメッセージ 文例 カンタンに作る方法

母の日のメッセージって、検索してみるといろんな文例があったりします。
でも、なんとなくワンパターンというか、杓子定規というか、
ちょっとねって思いませんか?

そこで、カンタンに母の日のメッセージを作る方法を考えてみました。

1. お母さんへ、感謝の言葉
2. お母さんとの思い出やエピソードをちょこっと
3. これからのお母さんへメッセージ!

という、3つのメッセージを盛り込んでみます。

例えば

「お母さん、いつもありがとう!

大好きな大好きな、お母さんの肉じゃが。
なかなか、お母さんの味に近づけません。
今度帰ったら、コツを教えてね。

いつまでも、元気でいてね」

 

1の「いつもありがとう」
3の「元気でいてね」

という言葉は、鉄板でしょうからそのまま書いて
2の、思い出やエピソードをすらっと書いてみてはどうでしょう。

 

母の日 メッセージカードはテンプレート(無料)がおすすめ!

せっかく考えたメッセージなので、カードも素敵なものがいいですね。

お店でこれ!と思ったものを選んでもいいし、
テンプレートも無料のものが配布されているので、
それをプリントアウトしてもいいですね。

無料テンプレートを選ぶポイントは、
JPG形式(高解像度)、Word形式の利用しやすいデータがいいですね。

★ さきちん絵葉書

が、私的にはおすすめです。

画像検索で見たい人は >> こちら

 

母の日のメッセージ 一言なら「笑い文字」がおすすめ!

最近、amazonの 絵手紙カテゴリで、ベストセラー1位になっている
「あなたは大事な人 幸せを呼ぶ笑い文字 」という本。

これ、母の日のメッセージのヒントになります!

題の「あなたは大事な人」 → 「お母さんは大事な人」にもなりますよね。

中を見てみたら、素敵なフレーズがいっぱい。
ちょこっと絵心がある人や、書いてみたいなと思う人は
マネして書いてみてもいいのでは。

この笑い文字を書いた瞬間に、なぜか笑顔になってしまう。
そして、その笑顔が周りへと伝わっていって、笑顔になってしまう。

そんな素敵な笑い文字だそうですよ。
簡単に書けるようになる講座も開催されているので、
行ってみてもいいですね。

 

まとめ

やっぱり母の日のメッセージは、オリジナルがいい!
短くても、シンプルに、心からの素直な気持ちを書けばいいと思うんです。

素敵な母の日を迎えられますように♪


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑