目元美人になるために。気をつけておきたいこと。

公開日:  最終更新日:2014/08/03


アラフォーになると、だんだんと目尻のしわが気にかかってくるって
人が多いみたい。私もそうですが、周囲の人もそうですね。

うーん、何か有効な対策ってないのかしら、いろいろ探してます。

目のまわりの皮膚ってデリケートでしょう。
だから、まず、こすったりしすぎないことが、目尻にしわを
作らないためには大事なんだそうです。

パソコンを仕事で使っている人、スマホをよく見てる人、
無意識に目をこすっていませんかー!! 若い人でも注意が必要!!
皮膚の色もくすんじゃうし、シワになっちゃうし、いいことがありません。
ぜひやめましょう。

それから、クレンジングや洗顔時にこすってしまうことがあります。
やさしく、やさしく、注意深くお顔を洗いましょう。

また、化粧水やクリームを付けるときも注意!
スキンケアしているとき。皮膚への刺激になることもあるんですって。
だから、特に、目の回りはそっと扱うようにしていきましょう。

そして、目尻のしわが出来る理由に、肌の乾燥も関係しています。
保湿できるスキンケアをしっかりしたほうがいいですね。

ところで、まさか、メイクを落とさずに眠っちゃうってことないですよね?
乾燥するのはもちろん、落としそこねた化粧があると、皮膚を傷めて
肌トラブルの原因になります。

それから、肌を長時間紫外線にさらすことは、避けたほうがいいですよね。
夏の季節はUVカットグッズや、日焼け止めクリームを使いますよね。
でも、夏の日差しが強い季節以外でも、紫外線の影響は肌に届いています。
だから、秋や冬でもUVカットの下地、日焼けどめは使ったほうがいいです。

目尻には、くぼみやクマができてしまうこともありますが、
これらは、目の周囲の筋肉が弱っているからなんですって。
クマやくぼみはすぐにしわになる原因っていうから、気をつけて!

それに、ディスプレイを長時間見ていた時などに眼精疲労を感じたら、
しばらく目をつぶって目を休ませたほうがいいですね。
目の周囲をやさしくマッサージしてもみほぐしてみてもいい。
目尻や眉毛のツボをケアしてもいいですね。

今はまだ目尻にしわはできていないという人も、
年を取ってから始めるっていうのは、おすすめできないです。
なるべく早く、いえ今から! きちんと疲れ目のケアや、
目の周りの皮膚のケアは気をくばったほうがいいんですよね。

わたしもまだ コレ っていうケアは見つけたないから
引き続きリサーチ続行です。


スポンサーリンク



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑